医療保険の女性疾病特約

 

医療保険の中には女性疾病特約と呼ばれる特約もあります。この女性疾病特約は、医療保険に加入している女性の中でも人気の特約なのですが、女性特有の病気にかかってしまって入院をしたときには、通常の疾病による入院日額よりもさらに増額してもらえるといったようなタイプの特約です。基本の入院給付金の日額にいくらか上乗せした状態で支給されるのが特徴の給付金です。女性疾病特約に関しては、医療保険の主契約になっている日額が5000円だった場合には女性疾病特約を付けていれば、さらに5000円給付金がもらえるというものです。ですから、女性特有の乳がん、子宮がん、子宮筋腫、卵巣腫瘍や流産で入院をしてしまったという場合には、10000円支給されるということになりますからうれしいですね。
女性疾病特約はだいたいが女性のデリケートな部分の病気が多いために、入院給付金が増えたことでその増えた分を使って個室を利用したいと思っている人なども多いようです。他にも乳がんと診断された場合には、乳房再建手術を受けた人に対しては、1時金が支払われるというようなタイプの医療保険の特約もあるといわれています。
今女性の乳がん子宮がんというのはとても多いと言われていますが、自分の医療保険の中に女性疾病特約を付けておくだけで手厚い保障を受けることができますからお勧めではないでしょうか。
これから医療保険に入るという人の場合におすすめの特約ということになると思います。

医療保険の見直し

 

医療保険の見直しをしたことがありますか?医療保険は入っていることが目的ではありません。医療保険は入っていて万が一に備えて給付金をもらうというのが最大の目的でもあります。ですから医療保険にはいってそれで契約をそのまま継続して行っていれば安心ということではないのです。医療保険にはいる際には1年2年で契約を解約するということはほとんどありません。一度加入すればその後長期的に支払い続けるものです。ということは加入したときと状況が変わることが何度もある可能性もありますよね。
例えば住む場所が変わった、結婚して名前が変わった、受取人が変わったということもあると思います。契約者を変えなければいけないこともあるかもしれません。契約をしている人や受け取る予定になっていた人が死亡してしまうこともあるのではないでしょうか。
こういった節目の時こそ医療保険の見直しの時期です。子供が生まれた場合なども子供に医療保険をかけるのか、それとも親の特約をかけて行くのかなどによっても見直しが必要になってきます。こうした色々な契約内容の見直しや手続きの見直しなどをそのまま放置していると、いざ医療保険を使って保険金を受け取ろうと思ったり給付金を受け取りたいと思った場合でも、受け取りまでに時間がかかったり手続きが複雑になるということはあるのです。
請求するときにはスムーズに請求してスムーズに受け取りたいと思っている人が多いと思いますから、その都度更新や見直しをしていくことが大切です。

医療保険ランキング

 

医療保険ランキングを見たことがあるでしょうか。医療保険ランキングというのはどんなランキングなのかというと、医療保険を選ぶ際にとても役に立つランキングです。今医療保険というのは数多くありますからどれを選べばいいのかわからないという人も多いと思います。どの医療保険を選べばいいのかわからない人は参考にしてみるといいのがランキングです。医療保険ランキングの上位にランクインをしているという保険は、それだけ選ばれている医療保険であり、それだけ加入している人が多いという医療保険であるということになります。しかしよく見てみると医療保険ランキングは保険会社によりそれぞれ保障のないようなどが特徴が違っているのがわかります。医療保険にはいるという場合にはそれぞれの特徴をよく理解したうえで選んだほうがいいということになります。
医療保険ランキングだけを参考にして1位に選ばれている医療保険だからいいということではありません。医療保険は人によって合う合わないがありますから医療保険を選ぶ際にランキングをみるのはあくまでも参考程度にしながらあとは自分に保障内容がぴったりと合うかどうかをよく検討したうえで医療保険に加入することをお勧めします。
人によって月数千円もの保険料を支払うわけですからランキングだけを参考にしたり、ランキングに頼って選ぶことなくしっかりと医療保険選びはした方がいいと思いますので覚えておきましょう。